×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

神戸 元町の整体・オステオパシー整骨院KU(くう)
神戸市中央区下山手通4-1-17丸中ビル203
ご予約・お問合せはこちら
受付時間:8:30〜20:00 休日:日・祝
HOME | 不妊 症とオステオパシー

不妊 症とオステオパシー

子供が欲しいのに授からない。そんなご夫婦のご希望にも、オステオパシーを通して、お手伝いしています。

不妊 治療をしているがなかなか結果がでない、うまくいかない、と感じている方、神戸・元町にある整骨院KUのオステオパシーをお試しください。
卵巣、卵管、子宮などの問題に、現代医学とはまったく違うアプローチで不妊 治療を行っています。

子宮の異常

子宮頸部は、子宮を支える靭帯が付着してくる部分。そのため、問題が起きやすい部分でもあります。
骨盤帯の問題、臓器同士の癒着、血行不足、免疫の低下による細菌感染などが考えられます。
オステオパシーでは、骨盤帯の調整、自律神経の調整による血行の促進、内臓マニピュレーションによる癒着の剥離などをおこなう事で、この問題に対処していきます。
 

卵管の異常

卵管は、卵巣から続く卵の通り道。この部分が、ねじれたり、圧迫を受けていると正常な排卵ができません。卵管のねじれや圧迫は、血行にも影響します。オステオパシーでは、卵巣堤索や子宮広間膜などを施術する事で、卵管の問題に対処していきます。

卵巣の異常

卵を作り、育て、排卵する卵巣。この部分に問題が起こり妊娠しにくい状態になっている事も多々あります。オステオパシーでは、子宮と卵巣をつなぐ靭帯の問題、骨盤のねじれや歪みによる圧迫などの状態を取り除き、正常な排卵ができるような状態に戻るよう促します。

着衣のまま施術を受けられます

また、整骨院KUの不妊治療の施術は、服を脱いでもらう必要が無く、着衣のままで行います。不妊治療を受ける方の不安や不快感を減らす。これも整骨院KUの使命であると考えています。

神戸元町整骨院KU

〒650-0011  神戸市中央区下山手通4-1-17 丸中ビル203

神戸元町整骨院KUの場所

電車でお越しの方へ


JR元町、阪神元町駅、東口より北へ約3分。1階のお好み焼「サンスポー」さんが目印です。
LinkIconアクセス

車でお越しの方へ


阪神高速京橋ICを下車し、「京橋」交差点をそのまま直進し「京町筋」交差点を左折してください。
大丸前の「元町通1」交差点を山側に右折し、そのまま北へ直進、左手歩道にお好み焼「サンスポー」さんがみえたらそのビルの2階です。
 LinkIconアクセス

受付時間:8:30〜20:00 休日:日・祝